2020年9月度クラブ山行が次の通り承認されました。


 天候不良中止  実施予定日  9月11日~13日 鳥海山2,236m/月山1,984m   チーフリーダー:泉谷恵子

推薦 =鳥海山(ちょうかいさん、ちょうかいざん)は、山形県と秋田県に跨がる標高2,236mの活火山。山頂に雪が積もった姿が富士山に類似しているため、出羽富士(でわふじ)とも呼ばれ親しまれている。秋田県では秋田富士(あきたふじ)、山形県では庄内富士(しょうないふじ)とも呼ばれている。鳥海山は日本海に裾野を浸した秀麗な山容を持ち、多くの噴火によって畏れられ古くから山岳信仰の対象となった。豊富な湧水は山麓に農耕の恵みをもたらした。中世後期以来、徐々に修験道の修行場となり、鳥海山大権現、本地は薬師如来として崇拝された。南面からは蕨岡より登拝道をたどって山頂を目指した。江戸時代中期には登拝講が山麓に成立し、夏には多くの道者が登拝した。根拠地であった蕨岡は三十三坊を擁し龍頭寺を学頭とした。鳥海修験の山岳信仰の根底には、山を水分(みくまり)とする水への信仰があり、流れ出す川は月光川と日向川と名付けられて神聖視された。

月山
(がっさん)は、山形県の中央部にあり、出羽丘陵の南部に位置する標高1,984mの火山。山域は磐梯朝日国立公園の特別区域に指定され、日本百名山、新日本百名山、花の百名山及び新・花の百名山に選定されている。また、山麓は月山山麓湧水群として名水百選、月山行人清水の森として水源の森百選にも選定されている。
月山では高層湿原や高山植物、亜高山帯針葉樹林等の高山に見られる特殊な植物が多く見られる。スイレン科のオゼコウホネ、キク科のウサギギク等の高山性の植物や、オコジョ、イワヒバリ等の珍しい動物が確認されており、天然記念物の天然保護区域に指定されている。


                   似た名称事例
          鳥海山                          月山                   月光椿       日光椿

  実施予定日       9月27日 姫越山 503m              チーフリーダー:清水妙子

推薦 =姫越山  大紀町錦にある標高502.9mの山です。
海抜0mから登り始めるので、登りごたえは充分感じられます。
山名の由来は、源平の頃、木曽義仲の重臣の娘と老武士が命を落としたといわれ、狼煙台跡や姫塚、爺塚がある。(落ち延びてきた姫君と侍従の老武士が峠にさしかかり、動けなくなった姫君の為、水を汲みに行った老武士が戻ってみると姫君は息絶えていた。もはやこれまでと老武士も後を追ったという悲話が残されています。)また熊野脇道でもあるこのルートには、古地蔵や石の古井戸も残っていて、この山ならではの歴史ロマンが楽しめます。

A,Bコースではプライベートビーチ芦浜へ降ります。
歩いてしか辿り着けない芦浜は海亀が卵を産みにくる浜であり、美しい芦浜池や海を見ていると、自然が失われずに良かったと思いますよ。
   
      

      錦の港と街、美しい入り江                  姫越山                      芦浜池             

  中止   実施予定日  9月13日   労山救助隊無雪期搬出訓練         チーフリーダー:安田政男

推薦 =労山より7月5日予定の訓練日程の変更として上記の通り連絡がありました。
9月13日は、みのハイキングクラブの山行(鳥海山-月山)と重なりますのでクラブ山行を優先します。但し、救助隊訓練に参加の希望者があれば並行して参加致します。詳細の計画書がまだ届いていませんので、計画書受領次第クラブ山行計画書作成配信致します。
 
                                        ↓↓
                            第二次コロナ感染拡大防止対策として県労から中止の通知がありましたので本計画は取り止めします