2020年10月度クラブ山行が次の通り承認されました。

  実施予定日  2020 年10 月11 日(日) 経ヶ岳2,296.4m                    CL 松尾和幸

推薦 = 経ヶ岳(きょうがたけ)は周囲を中央アルプスや南アルプスの山々に囲まれ、木曽山脈(中央アルプス)の北端に位置する日本二百名山です。その昔、慈覚大師が信濃に
下向していた折り、霊木を得てそれに十一面観音像を刻み、その木片にお経を書いて納めたので経ヶ岳と言われ、山頂には石仏や石塔が祀られていて“経”のつく山では日本最高峰です。
南箕輪村と伊那市西箕輪からアクセスする2つの登山コースがあり、山頂付近は背の高いカラマツやシラビソなど針葉樹林に覆われていて経ヶ岳の山頂はそれほど眺望が良いとは言えません。
しかしながら、
7合目から9合目付近の登山道からは
東に蓼科山から編笠山までの八ヶ岳の峰々と、さらに白岩岳から茶臼岳の連なる南アルプスの大パノラマ、南には
中央アルプスの木曽駒ヶ岳の絶景を見渡せます


                       

    まさに大パノラマが眼前に広がる八合目 ------ 八ヶ岳も   南アも   中アも                   山頂の石仏が出迎えてくれます

  実施予定日  2020 年10 月25 日(日) 金剛堂山1650m                   CL 渡辺明美

推薦 = 金剛堂山は富山市(旧八尾町)と南砺市(旧利賀村)にまたがる、富山県南部の最高峰山です。標高1,638mの前金剛、標高1,650mの中金剛、標高1,616mの奥金剛の三峰
から構成されており、頂上一帯はいずれも風衝草原のゆるやかな大地で、360 度の素晴らしい大展望を手に入れることができます。登山ルートは富山市側と南砺市側双方にあり、今回は
栃谷登山口からアクセスします。周辺一帯にはブナ林や日本海側特有の植生が形成されていることから白木水無県立自然公園に指定されています。又、この山は修験道山としての歴史は古く、
第10 代富山藩主前田利保公もこの山に登ったと伝えられています。秋の紅葉シーズンにドンピシャかも?--、日々の喧噪を離れ、雄大な自然を満喫してみませんか(南西側に白山の姿も)。

    
              

       草原の
気持ち良い山道が続く                前金剛山                      奥金剛山          

  実施予定日  2020 年10 月18 日(日)      富士見台(天空の楽園)   CL 細江広子

労山コロナ自粛 :労山 山まつりで計画されていた富士見台(中止)を「みのハイキングクラブ」のクラブ山行としてそのまま受け継ぎます
推薦 = 標高1,739m、長野県と岐阜県の県境に位置する富士見台高原は、もとは山伏台と呼ばれ、 明治時代より富士教信者が富士山参拝所をここに設けたことから「富士見台」の名が付いています。
しかし、富士見台といっても富士山が見えるわけではなく、参拝者の願望からその名が付いた様で、富士山見たい富士見たい富士見台と呼ばれるとか。360°の大パノラマが広がる山頂からは、
深田久弥「日本百名山」の二十三座が一望できます。
楽ちんコースと麓から一般コースの2コースが有りますので、体力に合わせてご参加下さい。

     

                 天空の楽園                          山頂からの景色